ハクビシン駆除のために~甘いニオイは要注意~

ハクビシンはどこにでもあらわれます ハクビシンはどこにでもあらわれます

甘いニオイに釣られて自宅に侵入するハクビシン

ハクビシンが住み着く理由は、そこがハクビシンにとって住み心地が良い場所だからです。ここでは、ハクビシンが住処を選ぶ際の基準について紹介します。

果実の甘いニオイにハクビシンは敏感です(40代/女性)

ハクビシンは雑食性ですが、主に果物や糖度の高い作物を好んで食べる傾向にあります。そのため、果樹園などでは木に登り果物を食い荒らすことが多く、農家の人に甚大な被害をもたらします。しかし、ハクビシンは果樹だけではなく、果樹のように甘いものや、甘いニオイがするところにも好んで住み着きます。例えば家の外に缶ジュースの飲み残しがあったり、台所の流しに果物の皮があったりした場合、そのニオイを嗅ぎ取って住み着くというケースもあるのです。

ハクビシン駆除業者は熟れた果実のニオイでおびき寄せる対策も行ないます(30代/男性)

ハクビシン駆除には忌避剤を散布して追い出す手段の他にも、ハクビシンが好むニオイを用いて捕獲や追い出しを行なう場合もあります。この時用いるのは糖度の高い熟した果物であり、上手く配置しておびき寄せます。この手段はシンプルですが効果があり、上手く行けば忌避剤よりも高い効果が見込めます。しかし、素人がむやみやたらに設置すると効果がないどころか逆に他のハクビシンをおびき寄せてしまうこともあるので注意しましょう。

ハクビシンが自宅に侵入すると発生する被害例

ハクビシン

ハクビシンに家に住み着かれるとどのような被害があるか紹介しましょう。主な被害として、糞尿による衛生環境の悪化が挙げられます。

ハクビシンの糞尿による被害
ハクビシンの糞尿により、悪臭が発生する他糞尿におびき寄せられてハエやゴキブリ、ダニ・ノミといった害虫が湧きやすくなります。更に、尿によって天井に染みができ、リフォームに莫大な費用がかかることもあります。
農作物への被害
前述しましたが、ハクビシンは果樹や作物を好んで食べる傾向があり、一度住み着かれると作物に甚大な被害をもたらします。なお、農林水産省の調べによるとハクビシンによる年間被害総額は3億を超えます。
TOPボタン