ハクビシン駆除のために~ニオイを利用して追い出しを~

ハクビシンはどこにでもあらわれます ハクビシンはどこにでもあらわれます

ハクビシン駆除の基本~ニオイで撃退する方法を紹介~

ハクビシンはニオイに釣られて侵入しますが、反対にニオイを利用して追い出すこともできます。ここでは、臭いを利用したハクビシン駆除について説明しましょう。

ハクビシンが嫌がるニオイについて

ハクビシンが嫌いなニオイってないんですか?
ニンニクや、石油系の臭いが嫌いです。そのため、忌避剤を用いなくてもニンニクのニオイで追い出すことも不可能ではありません。主な方法としては、ニンニクを潰したものをペットボトルに詰め込み、ボトルに穴を開けてニオイを発することでハクビシンよけになります。しかし、ニンニクを大量に使用しなければならない上に、潰してボトルに詰め込む作業も手間がかかります。このような作業が面倒な場合は、石油系のニオイを発する忌避剤を使った方が良いでしょう。結果的にコストが安くなることが多いです。なお、忌避剤もニンニクも効果は一定の時間しかないので、定期的に散布することが大事です。

忌避剤のニオイも効果的

忌避剤でハクビシンを追い払うことができます(50代/女性)

上記しましたが、忌避剤はハクビシンの追い出しに高い効果を発揮します。忌避剤はニオイのバリエーションが多く、ニンニクや石油系のニオイの他にも、ハクビシンの天敵である狼のニオイを発する忌避剤もあります。なお、狼のニオイというのは狼の尿のニオイであり、「狼が近くにマーキングをした」と思わせることで追い出すことができます。忌避剤は追い出した後も効果があり、定期的に散布しておくことで別のハクビシンが侵入してくるのを防ぐことができます。

ハクビシンはニオイで撃退しましょう

ハクビシンはニオイで撃退するのが基本です。忌避剤を上手く活用し、追い出した後は再び侵入されないようにしましょう。

TOPボタン